最新情報

最新情報

2020.11.19 活動報告

【フルクル】地域の皆さんと取り組む衣服回収

報告者:東京事務所 鶴田

古着の回収について、新型コロナウイルス感染症の影響により海外への流通が滞っていることがニュースになっていましたが、幸いBAJの古着リサイクルプログラム「フルクル」は継続して回収ができています。古着を送ってくださる方には、個人の方はもちろん、企業や学校などで古着回収をおこない、フルクルにご寄贈してくださる団体もあります。

取り組み方はさまざまで、滋賀県の大兼工務店では施工したこども園と協力し、継続して古着回収をおこなっています。こども園の玄関に専用回収BOXを設置したり、駐車場に専用倉庫を置いたり、回収BOXやチラシは有志の社員が作成したりしているそうです。




「ご協力して頂いたこども園さん・保護者様・また弊社社員の想像をはるかに超える反応で、回収場所があふれるほどになり、次はいつ開催しようかと既に話しているような状況です。地域のみなさんとできたことを心から嬉しく感じています」というご感想をいただきました。


この活動を通して、ミャンマーやベトナムを少しでも身近に感じていただけたら私達も嬉しいです。<通信137・138号記事より>

お知らせ一覧へ戻る