最新情報

最新情報

2020.03.03 活動報告

最近のBAJ直営畑(続報):ベトナム

報告:フエ事務所 Anh

2月21日の活動報告でもご報告したように、BAJではベトナムのフエで、地域農家と消費者の方たちの相互理解と共存を目的に、農家の方たちが有機栽培した野菜をBAJの直売所で販売しています。また、BAJ自身も直営畑(トゥイビュウ畑)を所有して、有機野菜を栽培しています。

前回現地の報告から2週間が経ち、畑は非常に美しく、より多くの野菜が育っています。これまでBAJが行ってきた農業体験のための直営畑の訪問にも最適な時期を迎えています。

以下、直営畑に植えられている野菜の育成状況の続報です。

まずは、ひょうたんです。実がたくさん実りました。

畑全体を日よけネットで覆いました。

レタスや春菊も栽培しています。


トマトもたくさんできましたが、いくつかは虫によって損傷を受けました。

ナスも非常によく成長しています。

紫バジルも育て始めました。

インゲンマメも植えました。

栽培が終わった場所は整備します。

ニンジンも半分、収穫しました。

この場所にはキャベツを植える予定です。

緑白菜と大根の芽が出てきました。


計画では、3月末に日本人学生のグループが直営畑を訪問する予定でしたが、残念なことに新型肺炎の影響で一旦キャンセルになってしまいました。近い将来、学生グループが直営畑を訪問できるようになることを願います。


●直売所は独立して運営していますが、BAJベトナム人スタッフの直売所のサポート活動の一部については皆さまからのご寄付を活用しています。

お知らせ一覧へ戻る