最新情報

最新情報

2020.01.29 活動報告

旧正月「テト」に合わせてサンクスレターを書きました:ベトナム

報告:フエ事務所 Nhu

 

毎年フエではいつも子どもたちの活動にご支援をいただいている「輝けアジアの子ども基金」サポーターの方たち向けにテト(旧正月)に合わせて、サンクスレター(年賀状)を作成しています。

今年はフエのトゥイスアン小学校の4、5年生と(*)ファムクアンアイ中学校の6~9年生(*)の合計102人といっしょに、テトについて詳しく学びながら、サンクスレターを書きました。
(*)ベトナムは、日本とは異なり、小学校が5年間(1年生から5年生)、中学校が4年間(6年生~9年生)の教育年数です。


はじめに、クイズ形式でベトナムの旧正月「テト」について学びました。


つづいて、サンクスレター(年賀状)の書き方について説明をしました。


みんなに用紙が行きわたりました。


みんな、ワクワクしながら書いています。


レターには、絵も添えられました。寄付を送ってくださった方々への感謝の気持ちがあふれています!


書き終わりました!


最後に、みんなで集まって、ハイポーズ!


今回、授業を受けた子ども達からは、以下のような感想が寄せられました。


「今日は、お正月についてもっと興味深いことを学ぶことができて、とてもうれしかったです。 さらに、新年を祝うカードも書きました。支援者の方々やサポーターの方々に感謝します。 皆さんが私のカードを気に入ってくれることを願っています。 」

「今日の授業を受けて、とても楽しい気持ちになりました。今日、私は新年のサンクスカードを作成することで、日本のサポーターの方々に私の愛情を伝えることができました。」

「この授業はとても楽しかったです。近い将来、日本のサポーターの方々に直接感謝の意を表したいと思います。」

「この授業はとても楽しかったです。 団体・企業のサポーターやBAJのサポーターと先生方がいっしょになって、長年にわたって支援してくれていたことを知って非常に嬉しく思います。これからも、このような授業を続けていってほしいと思います。」

※「輝けアジアの子ども基金」では現在サポーターを募集中です! 詳しくは下記URLをご覧ください。

https://www.baj-npo.org/member.html#ajiko
 
「アジ子」サポーターになられた方には年一回の子どもたちの成長記録と子どもたちからのサンクスレター(年賀状)が届きます。

●本事業は、公文国際学園高等部有志のご寄付、キヤノン(株)、輝けアジアの子ども基金サポーターのご支援により実施しています。

お知らせ一覧へ戻る