最新情報

最新情報

2019.06.04 活動報告

ミャンマー祭り2019に出店しました:東京

報告者:東京事務所  鶴田 佳代子

5月25日(土)・26日(日)、東京タワー横の増上寺でミャンマー祭り2019が開催されました。ミャンマー祭りは、「リアルなミャンマーと出会える」をうたい文句に、日本とミャンマーの友好を深めることを目的に開催されているイベントで、今年で6回目を迎えました。

そのお祭りに、今年もBAJは出店しました。去年に引き続き、30℃以上の暑い2日間でしたが、多くの方にお越しいただきました。

BAJブースでは、募金をはじめ、以前BAJの裁縫訓練を受けた女性達が作った作品やミャンマー雑貨の販売、パネルをつかった活動説明をおこないました。今年は去年よりも、パネルをじっくり見ていく人や質問をする人、作品や雑貨を購入してくださる方が多かった印象です。

昨年末から今年にかけて、ラカイン州でおこなった手織物や縫製業の研修を受けた女性達の作品もMYANMAR CLOTHESやdacco.myanmarの店頭に並びました。

▼女性のエンパワメント事業に関する記事▼
女性の収入向上を目指す新規事業開始 2018.07.19記事
自宅で機織り業を営む様子 2018.10.05記事
製品の販売開始 2019.04.05記事

平日、事務所へボランティアへ来てくださる方や普段お会いできないサポータの方、専門家の方などもBAJブースに顔を出してくださいました。会場でお会いできて、本当にうれしかったです!ありがとうございました!

また、
この2日間で、16名ものボランティアさんが一緒にBAJブースを盛り上げてくださいました。お手伝いいただいたボランティアの皆さん、本当にありがとうございました!

また、次のイベントでも、一人でも多くの方にお会いできるのを楽しみにしています!

お知らせ一覧へ戻る