最新情報

最新情報

2020.12.15 緊急 活動報告

ベトナム・フエ市浸水被害支援 進捗(防災教育授業の実施等)

報告者: 事務局 新石 正治

こんにちは、事務局長の新石です。
BAJでは、10月12日以降数回にわたる台風の襲来によって特にベトナム中部に生じた大きな浸水被害の支援を行うために、BAJの活動拠点であるフエ市に対する ベトナム・フエ市浸水被害緊急募金 を行なっています。

12月7日に、皆さまからのご寄付によって実現した支援活動の進捗報告として、ファムクァンアイ中学校でBAJがこれまでに行ってきた環境教育を11月26日に再開することができたことをお伝えしました。(→こちらから)


本記事では、その後実現した支援活動の進捗報告として、トゥイスアン小学校で防災教育授業を実施したこと、外務局を通じた支援活動を開始したことに加えて、今後の活動計画についてもお伝えします。



(1)トゥイスアン小学校で防災教育授業を実施
BAJがこれまで環境授業を行ってきたトゥイスアン小学校は比較的高地にある立地のため、校舎への洪水被害は少なくて済みましたが、子どもたちによっては自宅への浸水被害が発生しました。そこで、今回の緊急支援活動の一環として、12月2日、トゥイスアン小学校の4年生と5年生の合計42人に対して、防災教育授業を行いました。


今回の防災教育授業は、以下の3点を学ぶことで、洪水が自分たちにとっていかに危険であり生活にも大きな影響をもたらすかを子どもたちに知ってもらうことを目的としました。
①洪水がどのようにして起こるのかを理解する。
②洪水の時に何をすべきかを理解する。
③洪水の時に自分の身を守るためのライフスキルを習得する。
また、授業はベトナム政府やフエ行政が出しているガイドライン等を参照しましたが、子どもたちの興味を引くためにゲームを取り入れることで、より学びやすいように工夫しました。


さらに、今回皆さまからのご寄付の一部を活用して、防災も含めたライフスキルに関する図書をトゥイスアン小学校に寄贈いたしました。


さあ、防災授業の開始です! 


子どもたちは、10月に起きたフエ市の歴史的な洪水のスライド写真を見ながら先生(BAJスタッフ)から説明を受けています。

洪水の前後や最中にするべき事やするべきでない事を、スライド写真を見ながら、子どもたち自身で推測し合いました。子どもたちはとても興奮しています!

推測し合った後、先生がこれから子どもたちに説明する内容の文字を、順番にひとりずつ生徒に見せています。
ちなみにこちらは「懐中電灯」とのこと。

その生徒は、その文字を身振り手振りで他の皆んなに説明しています!皆んな、わかってくれるかな?

子どもたちは手を取り合って、その生徒が説明した文字を推測し合っています!

最後に、子どもたちが今回の授業の感想を書いてくれました!

子どもたちから、以下のような感想が寄せられました。

「今日はとても嬉しいです。洪水について多くのことを学びました。今日のような授業をまたしたいです。BAJの皆さん、ありがとうございました。」

「今日の授業はとても楽しかったです。洪水の時に必要なライフスキルについてもより多く理解することができました。これまでの環境を保護する授業に加えて、洪水の授業も受けることができました。BAJの皆さんに感謝します。 」


「今日の授業はとても楽しくて興奮しました。洪水の時に自分の安全を守る方法も学びました。次の授業がもっと楽しくなることを願っています。ありがとうございました。」



こちらは、ライフスキルに関する図書をトゥイスワン小学校に寄贈した時の写真です。
左がトゥイスアン小学校の校長先生、右がBAJスタッフです。

(2)外務局を通じた支援活動を開始
今回の浸水被害に対するBAJの支援活動は、フエ市外務局からの支援要請があったことも活動に踏み切ったきっかけの一つでした。しかし、BAJの調査範囲には限界があるため、フエ市外務局を通じて、支援が必要な世帯への支援金を届ける活動を開始いたしました。


旧正月明けに、フエ市外務局の情報リストをもとに選定された各世帯に、BAJから被害の大きかった世帯への支援金を届けます。支給の際には、BAJ職員が同行する予定です。

フエ市外務局を通じた支援活動開始を決定した時の写真です。左が外務局職員の方です。右はBAJスタッフです。


(3)今後の活動
学校への防災教育授業の実施を継続していきます。また、学校は授業が再開しておりますが、一方で、いまだに多くの農家が日常への復帰に困難を抱えている状況が判明しています。これからは資金の許す範囲で、支援農家の対象を拡大していく計画です。具体的には、フエ市外務局やその他の機関と連携して支援者リストを作成し、調査を実施した後に、支援の必要な農家に対して農業関連物資を支給したいと考えています。

今後も活動範囲を広げながら、支援を継続していきます。




BAJは緊急支援のご寄付を引き続きお願いしております。
現地の被害状況および支援活動については、今後も随時ウェブサイト等でご報告いたします。

=============================================

【緊急支援募金について】

ベトナム・フエ市浸水被害緊急支援のお願い
 
【クレジットカードで寄付する】
 下記のURLより「いま寄付する」から「ベトナム浸水緊急募金」をお選びください。

 https://www.baj-npo.org/donation/index.html

【振込で寄付する】
 ゆうちょ
 郵便振替口座 00130-1-739924
 郵便口座名  ブリッジエーシアジャパン

 銀 行
 三井住友銀行 新宿西口支店 普通口座 3994814
 口 座 名   特定非営利活動法人ブリッジエーシアジャパン

※お振込みした方は受領証を発行いたしますので、お問合せフォーム または 03-3372-9777 までお名前やご連絡先等をご一報くださいますよう、お願いいたします。

お知らせ一覧へ戻る