最新情報

最新情報

2020.12.07 活動報告

ベトナム・フエ 環境教育授業の再開

報告者: 事務局 新石 正治

こんにちは、事務局長の新石です。
BAJでは、10月12日以降数回にわたる台風の襲来によって特にベトナム中部に生じた大きな浸水被害の支援を行うために、BAJの活動拠点であるフエ市に対する ベトナム・フエ市浸水被害緊急募金 を行なっています。

11月20日に、皆さまからのご寄付によって実現した支援活動の進捗報告として、フエの小中学校の中でも被害の大きかったファムクァンアイ中学校に、防災ライフジャケット、小型発電機、予備の参考書や教科書などの本を寄贈したことをお伝えしました。(→こちらから)


本記事では、ファムクァンアイ中学校でBAJがこれまでに行ってきた環境教育を11月26日に再開することができたので、その内容をお伝えします。


11月26日、ファムクァンアイ中学校の6年生(*)26人に対して、乾燥した葉を用いて絵を描く授業を行いました。
(*)ベトナムは、日本とは異なり、小学校が5年間(1年生から5年生)、中学校が4年間(6年生~9年生)の教育年数です。


今回の環境授業は、子どもたちが乾燥した葉、乾燥した茎など自然から来るものを利用する感覚を持ち、そのことを愛する気持ちを育んでもらうことが主な目的ですが、それ以外にも子どもたちのチームワーク力を養ったり、アートワークに対する子どもたちの才能を見出してもらうことも目的としました。

始めに、先生から今回の授業の内容と乾燥した葉から絵を描く方法について話を聞いています。

子どもたちは、乾燥した葉から絵を描く方法についてのビデオも見ました。

各グループの子どもたちに絵を描くための道具が配られました。さあ、何を描こうかな?

同じグループの子どもたちで描く内容を決めて、さあ、いよいよ作業の開始です!

少しずつ葉が紙に貼り付られ始めました!

松葉も使ってきれいな絵ができあがってきました!

ついに絵が完成しました!故郷の海をテーマにしたグループの絵です!

最後に、自分たちが描いた絵をボードに掛けて、いっしょに写真を撮りました!


今回参加してくれた子どもたちからは、以下のような感想が寄せられました。

「私たちは、環境を保護するために乾燥した葉を利用することができることに気づきました。私たちが天然資源について知る機会にもなりました。次の授業からもより有益な経験を得たいです。このような興味深い授業に参加させてくれたBAJに感謝します。」

「今、とても幸せです。乾燥した葉が美しい絵になることを学びました。次の環境についての授業も楽しみにしています。とてもユニークで興味深い授業を提供してくれたBAJに感謝します。」

「この授業はとても楽しかったです。環境保護にも役立つと思いました。葉や花を大切することを学びました。とても親切で良い授業をしてくれたBAJに感謝します。どうもありがとうございます。」



BAJは緊急支援のご寄付を引き続きお願いしております。
現地の被害状況および支援活動については、今後も随時ウェブサイト等でご報告いたします。

=============================================

【緊急支援募金について】

ベトナム・フエ市浸水被害緊急支援のお願い
 
【クレジットカードで寄付する】
 下記のURLより「いま寄付する」から「ベトナム浸水緊急募金」をお選びください。

 https://www.baj-npo.org/donation/index.html

【振込で寄付する】
 ゆうちょ
 郵便振替口座 00130-1-739924
 郵便口座名  ブリッジエーシアジャパン

 銀 行
 三井住友銀行 新宿西口支店 普通口座 3994814
 口 座 名   特定非営利活動法人ブリッジエーシアジャパン

※お振込みした方は受領証を発行いたしますので、お問合せフォーム または 03-3372-9777 までお名前やご連絡先等をご一報くださいますよう、お願いいたします。

お知らせ一覧へ戻る