HOME > BAJニュース

BAJニュース

2017.01.10

【フルクル】着なくなった服をリサイクルして、BAJをご支援ください

年末の大掃除、衣替えなどで出た、まだ着れるけど着ない服ありませんか?

BAJでは、古着を集めています。

本プログラムで集まった古着は、リサイクル業者に買い取られ、
その収益はBAJのミャンマー、ベトナムでの支援活動にあてられます。 

送っていただける品物と、そうでないものを下記ホームページでご確認の上、

古着リサイクルプログラム「フルクル」

兵庫県のBAJ倉庫まで、お送りください。

【送付先】
〒662-0934 兵庫県西宮市西宮浜3-14-4 BAJ倉庫
日光物産気付

※送料は、元払い(送り主様負担)でお願いをしております。


2016.06.02

女性支援を再開しました:募金にご協力お願いいたします



2016summerTOP.jpg


2016summer_map.jpg ミャンマー西部のラカイン州はミャンマー国内でも特に開発が遅れている地域です。
洪水などの災害が起こりやすく、宗教・民族構成が複雑なうえ、貧困や差別から女の子が学校に通うことが難しく、文字の読み書きや算数さえ身につけられないまま大人になった女性が多くいます。

文字がわからないと得られる情報が限られ、緊急時には深刻な事態に陥ることもあります。
BAJは、彼女たちが危険にさらされるリスクを減らすよう、基本的な読み書きの研修を行っています。同時に、裁縫技術、計算、衛生や身近な病気についての知識も伝え、女性たちが安心して生活できるように支援しています。


 プロジェクト概要

対象地域 ミャンマー西部 ラカイン州 マウンドー
対象者 貧困家庭、教育に恵まれなかった女性
支援内容 ミャンマー語の読み書き、計算、衛生知識、裁縫技術などの訓練


2016summer_cdsp.jpg


Saw Mi Rar(ソウミラ)さん(19歳)のストーリー

SawMiRar001.jpg 私と家族は農業で生計を立てていましたが、2012年に暴動が起こり、家と畑を失いました。現在、家族の収入はなく、親戚のお世話になって生きています。家が貧しかったため、これまで学校へは通ったことはありませんでした。
BAJの研修に参加でき、とてもありがたく思っています。この研修で裁縫製品を作る技術を身につけて、少しでも家計の役に立ちたいと思っています。



Facebookでは6/1から8/31の間、現地での訓練の様子の他、Saw Mi Rarさんら訓練生のストーリーを紹介しています。
https://www.facebook.com/BridgeAsiaJapan/


 募金への参加方法

クレジットカード http://www.baj-npo.org/Donation/Credit/
銀行 三井住友銀行 新宿西口支店
普通 9393360 トクヒ ブリッジエーシアジャパン
郵便振替 00130-1-739924 ブリッジエーシアジャパン


 ミャンマーの布を使った裁縫協力のお願い

ミャンマーの布で作品を作ってくださる裁縫経験をお持ちの方やグループを募集しています。
小物、バッグ、洋服など何でもかまいません。お手持ちの布や手芸材料とミャンマーの布を組み合わせて、オリジナルの作品を制作してみませんか?販売収益は女性支援活動に充てられます。

 参加の手順

①BAJから
布をお送りします
②布を使って作品を作成 ③BAJもしくは
ご自分で販売
④収益で女性支援活動
BAJ2016052201.jpg   ar_160523.jpg BAJ2016052202.jpg ar_160523.jpg BAJ2016052203.jpg ar_160523.jpg BAJ2016052204.jpg
Illstration:ナカマエ トモコ
お問合せ 電話:03-3372-9777/お問合せフォームへ


 ミャンマーの布を使った裁縫作品 販売場所提供のお願い
ラカイン州の女性たちが作った裁縫作品を販売してくださる場所を募集しています。
店舗での販売、オンラインショップ、バザー、学園祭など、販売をご検討いただける方はご連絡ください。
作品にはブックカバー、バッグ、ぬいぐるみなどがございます。パネルの貸し出しも行なっています。

お問合せ 電話:03-3372-9777/お問合せフォームへ
Tblog.jpg


 BAJのラカイン州での活動

BAJは1995年、ミャンマーでの活動をラカイン州で始めました。ラカイン州北部の人口のうち約8割はイスラム教徒の人たちですが、ほかにも仏教徒のラカイン人やヒンドゥー教徒、キリスト教徒、少数民族の人たちが暮らし、民族構成は複雑です。
度重なる紛争で、国外に出て行ったイスラム系難民の帰還と、帰還民(難民となって一旦は自分の国を出たが、また自分の国に帰ってきた人たちのこと)の再定住を促進するため、インフラ整備・車両の整備などを行っています。
また女性向けの識字教育や裁縫訓練を行なってきましたが、2012年に起こった大規模な暴動により活動を一時中断しました。2015年10月に再開しています(詳細はミャンマーの活動ページをご覧ください)。


 BAJ夏のチャリティイベント開催

イベントに参加してミャンマーの女性たちをご支援下さい!
7月3日(日) ヨーロッパ発祥「タティングレース」編み講座
7月10日(日) 熱帯植物園で植物と村の暮らし探検!
7月23日(土) ヨガ体験★体が固くてもOK!男性も歓迎!
8月6日(土) プロ直伝!カフェで写真撮影のコツを学ぼう
8月11日(木・祝) 多国籍で愉快な仲間と高尾山ハイキング


Facebookでは最新情報をご覧いただけます
https://www.facebook.com/BridgeAsiaJapan/




2016.04.11

BOOK&TOY LIBRARY100プロジェクトの特設サイトができました!

ミャンマーの子どもたちに本とおもちゃが詰まった図書棚を届けるプロジェクト

BOOKTOY LIBRARY 100の特設サイトができました。

プロジェクトに関するニュースや活動報告、写真など情報満載!

き続き100校めざして皆さまからのご寄付を受付中です。

 

特設サイトはコチラ→ http://booktoy.strikingly.com/

 

6回大阪マラソンのチャリティランナーも大募集中!



2015.12.01

【終了しました】ミャンマーBook & Toy プロジェクト クラウドファンディング挑戦中!(1月末まで)

BT 集合.jpg

Book & Toy プロジェクト

ミャンマーの学校に図書とおもちゃを届けよう

ブリッジ エーシア ジャパン(BAJ)と

東京おもちゃ美術館を運営する日本グッド・トイ委員会は、

共同でミャンマーの学校へ図書とおもちゃを寄贈し、

子どもたちへ新たな学びを届けるBook & Toyプロジェクトを立ち上げました。

3年間で100校分の寄贈を目指します。

logoEnglish(mini).jpgTTMロゴ-01 - コピー.jpg


図書とおもちゃの可能性

ミャンマーの農村部では本は希少な存在。

わら半紙でできた教科書くらいしか

本というものに触れたことがない子どもたちは多くいます。

そんな彼らに写真や色がついていて想像力を育んでくれる本と、

好奇心や達成感を育ててくれるおもちゃを届けたい。

そんな気持ちから、このプロジェクトは始まりました。

たくさんの子どもに新たな体験をプレゼントできるよう、

ぜひご支援ください。 

けん玉あそび.JPG




寄贈内容(予定)

ミャンマーの農村部の学校が主な寄贈先です。

BAJがこれまでに給水施設や校舎を建設した村の学校に届け、

その学校に合った図書とおもちゃの運用方法も一緒に考えます。

日本のおもちゃ

けん玉2.jpg
けん玉をはじめとする、日本の伝統おもちゃを寄贈します。

様々な技を練習し上達していくことで、

子どもたちが達成感を得ることができるようなものを用意します。

ミャンマーのおもちゃ

チンロン1.jpg

ミャンマーの国民的な遊び「チンロン」。

都市部では夕方になると、子どもも大人も輪になって、

日本の蹴鞠のような遊びをしている姿をよく見かけます。

図書

図書.JPG

250 冊程度を予定。

物語や百科事典だけでなく、クイズや英語を学べる本など、

学校では学べない、

農村部に届きにくい情報が載っている書籍を揃えます。

本棚

本棚.JPG 読書 - コピー.JPG

図書とおもちゃを収納する専用棚は、ヤンゴンで制作予定です。

雨季と乾季がハッキリしているミャンマーの気候に対応し、

美しさと管理しやすさを兼ね備えます。


Book & Toyへのご寄付はこちらからお願いいたします。






2015.08.03

クラウドファンディングへの挑戦、成功しました!

沢山の方々にご支援いただきました、「ベトナムの子どもたち発案!Tシャツ&雨合羽製作で
地域を元気に!」プロジェクトのための資金集め、
無事必要金額を上回るご支援を頂き、終了に至りました。
皆さんの暖かなご支援、心より感謝申し上げます。
この資金を元に、この秋よりプロジェクトを進めていく予定です。
最新情報はBAJホームページ、こちらのFacebookページ等で随時発信してまいります。
今後も引き続きご支援のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。

readyfore_0805.jpg


2015.05.11

ベトナムとキラキラな夏★募金キャンペーン始まります!

無題.jpg

BAJ2015年夏募金キャンペーンが、61日から始まります。

今年のテーマはベトナム!

皆さんにベトナムを感じていただけるイベントを企画しています。

 

BAJベトナムの事業は教育、環境保全、収入向上と多岐に渡っていますが、

それぞれは密接につながっていて、循環型地域づくりをめざしています。

循環図(横600px).jpg 

2015年夏キャンペーンでは、こうした循環を体感していただけるようなイベントを

たくさん行っていく予定です。イベントの内容を少しご紹介します。

 

 

【イベントその1. ベトナムの味と農家さんに会える!】

 

BAJベトナムでは、所得の低い農家を対象とした収入向上&環境改善事業を行っています。

事業詳細はこちら

 

その農家さんたちが、日本の現場を学びに、この夏、来日します。

それに伴い、活動報告会と交流会を行います。

 

今回の活動報告会&交流会はいつもと違います。

昨年末にフエ市にオープンした「フエ農家の店」という農畜産物直売所で

実際に扱っている農家さん手作り商品をアレンジした軽食を味わっていただける、

「フエ農家の店 東京支店」が一日限定でオープンします!

 

こちらのイベントはどなたでもご参加いただけます。

具体的な日時、場所、申し込み方法などは、後日公開します。

ご期待ください!

 

◇◇◇

 

【イベントその2. ベトナムの子どもたちと会える!?

 

BAJベトナムでは、子どもたちを対象とした環境学習を提供しています。

地域のことをよく知ることや、問題があったら自分で考えて解決できる力をつけてほしい、

そんな思いで実験や観察といった実習型の活動です。

事業詳細はこちら

 

そんな子どもたちをいつもご支援してくださっている方々に、

もっともっとベトナムの子どもたちのことを知ってほしい!

もっともっと子どもたちにも日本のことを知ってほしい!

スタッフは考えました・・・

 

そうだ、Skypeを活用しよう!!(※Skypeとはテレビ電話のようなものです)

 

現在、Skypeでベトナム・フエ市と東京をつないで、一緒に遊べる企画を準備中です。

このイベントに、「輝けアジアの子ども基金」サポーターの方と、そのご家族または

親しいご友人の方々無料でご招待いたします。

(サポーターでなくても、参加希望の方はぜひご相談ください!!)

具体的な日時、場所などは、後日ホームページやチラシ、このブログ等で公開します。

 

「輝けアジアの子ども基金」サポーターの詳細、お申し込みはこちらから!

 

◇◇◇

 

【イベントその3. BAJベトナムをテーマにしたオリジナルTシャツを販売!】

 

ファッションブランドのJAMMIN様のご協力で、BAJベトナムの活動をイメージした

オリジナルTシャツを製作していただけることとなりました!

オリジナルTシャツの販売期間は810日~161週間限定となります。

1枚3,000円(+税)、1枚あたり700円がBAJに寄付されます。

事前予約も受け付け中です!購入についてはお問い合わせフォームから。

ご自分用にプレゼントに、BAJイベント着用用にと、ぜひお買い求めくださいませ。

 

********************

 

その他、様々な企画をご用意して皆さんのご参加をお待ちしています。

今年はBAJベトナムと、一緒にキラキラな夏を!!




2014.03.24

ラカイン州での小学校建設事業の引き渡しセレモニーの様子が日本財団のホームページに掲載されました!

BAJが日本財団様の資金供与によって2013年より開始したラカイン州での小学校建設事業の様子が日本財団様のホームページにて掲載されました。この事業では5年間で小学校を100校建設する予定で、20142月までに第1期の10校が完成し、2月14日、ミャウーチャゼイ小学校現地にて盛大に校舎引渡し式が行われました。

記事は下記のURLよりご覧ください。 

 

「新しい小学校の校舎をミャンマーの未来への道標に」

http://www.nippon-foundation.or.jp/what/spotlight/myanmar/story6/   

 

事業の進捗に関しては引き続き当ホームページでもお伝えしていく予定です。



2014.01.08

東京都の認定特定非営利活動法人となりました!

本日、平成26年1月8日付けで東京都・認定特定非営利活動法人となりました!

DSC03308.JPG


これまでと同様、BAJへの寄付が税の優遇措置の対象となります!

寄付の方法はこちらから↓

http://www.baj-npo.org/Donation/index4.html





2013.11.11

【HAPPY BOOK】本・CD・DVD・ゲームを売ってBAJを応援しよう!

ご家庭で不要になった古本などを皆様よりBAJにご寄付いただき、品物はブックオフが買い取らせていただきます。

買取代金はBAJへ全額振り込まれ、ミャンマーでの技術訓練、学校や橋の建設、ベトナムでの貧困地域の生活改善事業などに活用されます。


本は30点以上、CD・DVD・ゲーム等のソフトは5点以上で、ご自宅まで無料集荷いたします。


プログラム名はHAPPY BOOKです。ぜひご協力ください!


                           ⇒お申込みはこちら


IMG_0998(400x300).jpg


◇HAPPY BOOKご参加方法◇

【1】箱詰め


お品物(本は30点以上、CD・DVD・ゲーム等のソフトは5点以上)を箱詰めしてください。


 ・箱はお客様でご用意をお願いします。

 ・箱は「みかん箱程度」(容易に持ち運びできる大きさ・重さ)でお願いします。


 ・お送りいただけるお品物は本・CD・DVD・ゲームです。

 ・細かい基準はブックオフオンラインのサイトをご確認ください。

 ・ブックオフ店舗やブックオフのウェブサイト、上記ブックオフオンラインのサイトからはお申し込みいただけません。



【2】お申込み

IMG_2204 (263x350).jpg


専用申込みフォームより「お名前」「ご住所」「お電話番号」

「集荷日時」「箱数」などをお知らせください。


無料集荷を申し込む



【3】運送会社さんの集荷


お申込み時にご指定いただいた集荷日時に、運送会社様が無料集荷します。

伝票は印字済みのものを箱数分、ドライバーがお持ちします。


集荷・箱数に関するご変更は、集荷希望日前日までに下記お問い合せ先までご連絡ください。

 (集荷日変更の前倒しはできません。)

 【ブックオフオンライン カスタマーセンター】

 フリーダイヤル:0120-37-2902

 受付時間:年中無休/10時~21時


無料集荷を申し込む






【4】ご寄付完了

IMG_0158 (263x350).jpg


お送りいただいたお品物の買取金額全額が自動的にBAJに送金(寄付)されます。

寄付金額については、ホームページで定期的に報告いたします。


無料集荷を申し込む





いま必要です! 月1,000円からBAJを応援!BAJまるごとサポーター
フルクル ブックオフ あなたの1,000円でできること ミャンマーで活動するNGO駐在員の日記 アジ子通信ベトナムでのNGO活動 BAJ東京発 わいわいブログ ボランティア募集 スタッフ紹介
寄付金控除のご案内