最新情報

最新情報

2019.01.09 活動報告

ゴミのポイ捨て問題とゴミ箱づくり:ベトナム

報告者:東京事務所 瀬川

11月と1月にラムモンクアン中学校でおこなった環境教育の活動をご報告します。

今年度の活動には、6年生、7年生の生徒49名が参加しています。

11月22日、生徒たちと「ゴミのポイ捨て問題」について一緒に考えました。

授業の風景


ゴミの問題について発言する生徒

まずは、自分たちの通う学校のポイ捨て問題を解決するため、学校に置くゴミ箱を作ることにしました。

グループに分かれて、ゴミ箱のデザインを考え

ゴミ箱のデザインをみんなの前で発表しました。


1月3日、前回の活動でデザインを考えたゴミ箱を作りました。

ゴミ箱は使い終わった飲料水のボトルを再利用。


ゴミ箱に下書きをして

絵付けをします。メッセージも書き込みます。

真剣に作業を進める女の子と、書き終わった絵を眺めて大満足の男の子

完成!

参加した生徒からは、

「このような課外活動に初めて参加しましたが、楽しかったです。」
「ゴミ箱は、まず校庭に置くべきだと思います。その後で余ったゴミ箱は教室に置きたいです。」
「クラスメートと一緒に作ることができて、とってうれしい!」

と言った感想が聞けました。


活動に参加した生徒たちが、ゴミ箱を使う活動を校内で広げてくれることを願っています。

お知らせ一覧へ戻る