ホーム > BAJの活動 > 日本の活動

日本の活動

縁の下の力持ち!東京事務所では

縁の下の力持ち!東京事務所では  ミャンマーやベトナムでの活動を支えるため、東京本部では、海外事務所との連絡調整、ファンドレイジングなどを行っています。また、ニュースレターの発行や報告会などのイベントを開催して広報活動を行いながら、2011年2月からは古着リサイクルプログラム「フルクル」を展開しています。

広報・イベント

・ニュースレター「BAJ通信」、年次報告書の発行
・イベント・報告会開催、国際協力関連イベント出展
・学生の訪問受け入れ、国際協力への理解を深める開発教育
BAJカフェの開催
インターンやボランティアの受け入れ
・ミャンマーの女性たちが作った裁縫製品やスマイルポストカードについてはこちら
 商品の委託販売についてはお問合せください。 スマイルポストカード

「フルクル」古着リサイクルプログラム-古着で国際協力!

 2011年2月から、古着リサイクルプログラム「フルクル」を開始しました。本プログラムで集まった古着は、リサイクル業者に買い取られ、その収益はBAJのミャンマー、ベトナムでの支援活動にあてられます。
フルフル
 お家にある着なくなった服はありませんか。家庭で、学校で、職場で、古着を集めて、私たちの活動を応援してください!

 なお、楽天IDをお持ちの方は「オークションゆうパック」を利用することで送料がお得になります。
「フルクル」の詳細は、こちらをクリック。

「食」を通じて、被災地に希望を届ける-東日本大震災支援活動-

 東北各地に大きな被害を及ぼした2011年3月11日の東日本大震災を受け、私たちの生活基盤である日本の、この困難な状況に対し、国内での緊急復興支援を4月から開始しました。岩手県大船渡市の「3・11三陸気仙復興委員会(さんさんの会)」と盛岡市を拠点とする「SAVE IWATE」と協力し、大船渡市・陸前高田市の避難所や仮設住宅、在宅の被災者の方々に、栄養バランスを考慮したお惣菜を届ける支援を行なってきました。

東日本大震災被災地を支援中です また、2011年秋からは第2フェーズとして仮設住宅の方々を対象に、食事の提供とコミュニティーづくりのためのさまざまな活動を行なって参りました。

東日本大震災より2年が経過し、その間継続してきました東日本大震災復興支援を、2013年5月末日に終了する運びとなりましたのでご報告いたします。
これまで被災地支援活動を協働で実施してきたNPO法人さんさんの会および一般社団法人おらが大槌夢広場と、3月以降も協力関係は継続していきます。

BAJは今後もミャンマーとベトナムにおける支援を継続して参ります。これからも皆さまの変わらぬご支援を賜りますよう、よろしくお願いいたします。

ミャンマーの活動

ミャンマーについて 難民・女性 橋 水 サイクロンと防災 学校と子ども

ベトナムの活動

ベトナムについて 環境とリサイクル 子どもの教育

日本の活動

日本の活動

活動報告書

活動報告書
コラム