ホーム > BAJの活動 > ベトナムの活動 > ベトナムについて

ベトナムについて

子どもの笑顔のために

 子ども、青年、大人(父親・母親・お年寄り)といった各世代の人々が共に関わり合いながら主体的に地域の活動に参加し、「地域の伝統・環境の保全」と「地域経済の発展」との両立を実現させる社会の構築実現に向けて取り組んでいます。そのゴールに向けて以下の活動を実施しています。

    ●環境への負荷の少ない循環型社会の実現
    ●世代間の交流促進を通した地域の伝統の継承
    ●収入向上の支援

どうしてベトナムなの?

どうしてベトナムなの?  BAJは設立当初から、ベトナムの孤児院や障害児施設への寄付を行ってきました。近年、経済発展のニュースばかりが目立つベトナムですが、その影でまだまだ困難を抱えて生活している人がたくさんいます。
 彼らが将来に夢や希望を持って、生き生きとたくましく育っていけるよう、BAJは環境活動などを通して、困難に打ち勝つ心の強い子どもを育てることを目標にしています。
 子どもたちに自分たちが住んでいる地域をよく知ってもらい、地域に誇りを持ってもらうことで、彼らが大人になったときに生まれ育った地域のために活躍できる人材を育てたいと考えています。

ベトナムってどんな国?

 インドシナ半島東部にあるS字型の国がベトナムです。北は中国、西はラオス、カンボジアと国境を接し、東は南シナ海に面しています。
 人口の約9割はキン族と呼ばれる人たちで、そのほかにタイ族、ターイ族、ムオン族、クメール族、華人など50以上の少数民族が共生する多民族国家です。人口の5%にあたる約450万人が戦争の影響で障害があると言われています。
  ドイモイ政策で近年急激な発展をみたベトナムですが、一方で格差が広がり、経済発展から取り残されている人々も大勢います。BAJはそうした人たちを対象に、活動を進めています。

BAJ_office_map_20160714_V.png

概要

国 名 ベトナム社会主義共和国
国 名
(英語表記)
Socialist Republic of Viet Nam
首 都 ハノイ(Hanoi)
人 口 約9,340万人(2015年)
 
面 積 32万㎞²(日本から九州を除いた大きさ)
人種・民族 キン族(越人)約86%、他に53の少数民族
言 語 ベトナム語
宗 教 仏教(80%)、カトリック、カオダイ教他
出典:日本政府外務省ホームページ

■過去の活動の実績

プロジェクト 年代 概要
孤児院の支援 1991年~1993年 食糧費支援、薬・栄養剤支援、レクリエーションプログラムの支援
戦争からの復興支援 1991年~1994年 帰還民への職業訓練プログラムにおける物資調達の支援、ストリートチルドレンの職業訓練学校支援
中古ゴミ収集車寄贈 1992年~1994年 ゴミ処理の調査実施、中古ゴミ収集車29台寄贈
盲学校でのマッサージセミナー 1998年~2002年 マッサージセミナーの開催、マッサージルーム併設、ベトナム語点字テキスト作成、点字印刷機寄贈、日本からマッサージ講師団派遣
貧困地域改善 2002年~現在 水浴び場、街灯、トイレ、簡易浄化装置、学校などの設置・建設
貯金活動、マイクロクレジット 2003年~2009年 ホーチミン市、フエ市の貧困地域を対象に収入向上プログラム・貯金活動を実施
性感染症検診・治療 2005年 性感染症の危険性や予防などの啓発セミナー、性感染症の検診・治療の実施
バイオガスダイジェスター普及プロジェクト 2011年~現在 フエ市の養豚農家を対象に家畜糞尿を活用したメタンガス発酵槽の設置

ミャンマーの活動

ミャンマーについて 難民・女性 橋 水 サイクロンと防災 学校と子ども

ベトナムの活動

ベトナムについて 環境とリサイクル 子どもの教育

日本の活動

日本の活動

活動報告書

活動報告書
コラム